本文へスキップ
西邦エンジニアリングは西邦機工㈱の完全子会社として国産の高品質な環境機器による廃タイヤ、漁網、布団、畳、マットレスなどの処理システムをご提案いたします。

 西邦の製品紹介

廃電線のリサイクル

電線には純度の高い銅が使用されており、被覆と分離することで高価な有価物としてリサイクルが可能です。
通常、被覆の分離には皮むき機を使用しますが、この時折れ曲がった電線やコネクタ部などは切り取らなければならず、ロスになってしまっていました。
西邦エンジニアリングではこれに着目し、廃電線を無駄なくリサイクルする為の設備をご提案いたします。

廃電線・銅部分 廃電線・端材
↑リサイクルされる銅線と処理の際切り離される端子部分

電線の処理方法① 1次破砕・2次粉砕

西邦社製の破砕・粉砕機器により、電線の金属部各種部品を一括して粉々に分解します。
一次破砕機SC-15 二次粉砕機DASE-36
  ↑一次破砕機SC-15(11kW)・二次粉砕機DASE-36(5.5kW)
   二次処理にかけることで固い銅線を分離可能なサイズ(10mmφ程度)まで細かくします。
破砕・粉砕機接続簡易図面
処理前のサンプル
廃電線処理前1 廃電線処理前2
 破砕  破砕
一次破砕品
一次破砕後1 一次破砕後2
 粉砕  粉砕
二次粉砕品
二次粉砕後

電線の処理方法② 風力選別機による分離

細かく破砕された電線はは風力選別機に通すことで金属部分を分離しリサイクルすることが可能となります。
(わずかに混じっている鉄類は磁力選別により分離します)
被覆部、銅・真鍮、鉄
  ↑分離した電線(左から被覆など、銅・真鍮、鉄)

二次粉砕品
風選別前粉砕サンプル
 風選  風選
風力選別後
風力選別後・重量物(銅・真鍮) 風力選別後・軽量物
 

ナビゲーション

西邦エンジニアリング株式会社

〒721-0973
広島県福山市南蔵王町4-17-9

TEL084-926-5458
FAX084-982-5488

e-mail:
seihoeng(アットマーク)vega.ocn.ne.jp

※2019年7月より新事務所へ移転いたしました。

Copyright(c) 2011 SEIHO Engineering co.,ltd All Rights Reserved